旅先のある夜

旅先(商用出張)でのある夜

毎月のように泊るホテルの真向かいに、小さなスナックがありました

カウンター席のみで、7-8人で満席となるスナックには、忙しいシーズンは別として30歳前後の美人ママvirgoが一人でやっていました

ホテルの前とはいっても、宿泊客は徒歩圏内にある繁華街へ繰り出し、場末でもあり客のほとんどは常連で、滅多に満席になることはありません

下戸の神戸家は、連れがいれば繁華街へ繰り出し一人のときは『寝酒に』と利用

続きを読む "旅先のある夜"

| コメント (10) | トラックバック (0)