« 諏訪湖の鰻屋さん | トップページ | アイスの城 シャトレーゼ »

宇宙の大ロマン

                                     
国立天文台 野辺山 

 <野辺山(宇宙電波・太陽電波)観測所>です

      (所在地 :長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2)

 

↓ アンテナ直径10mのミリ波干渉計

6台のアンテナをケーブルでつなぎ、同時に観測することで、直径600mの電波望遠鏡に相当するそうです

1img_0736

 アンテナはレール上を、最適な位置で観測できるよう可動式となっています

2img_0710
アンテナ群の中を通り奥へと進むと

前方に一回り大きなアンテナが見えてきました

↓ 左 土台部分が回転するようで、歯車が見えます

   右 アンテナ下に二本の黒いラインが見えますが、アンテナ部が上下に振るようです

                                          

3aimg_07244bimg_0725  

 

 

 

 

 

5cimg_0719
直径45m 電波望遠鏡です

観客の背丈と比較してご覧ください

「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大です

この大口径を活かして、天体からのかすかな電波をとらえます
                                                   

6img_0713
                                          

 

↓ 『ギョギョ~~』宇宙からのロボット軍だ~sad

    草原の中のアンテナ群です    

   直径80cm位のものが、90基弱あるようです

   太陽専門の電波望遠鏡が84台で直径500mの電波望遠鏡に匹敵

7img_0716
                                            


8img_0734
                                                                                         

↓ 観測所外に出ても、雑木林の上にアンテナが出るくらいの大きさには驚きです                                           

9img_0735
                                       
観測所外の高い位置から、45m望遠鏡全体を眺めて・・・・・

10img_0739

↓ 45m望遠鏡に取り付けられたプレートです

11img_0728
                                               

見学コース内に、小さなアンテナが50mほど離して設置されていました

片方でひそひそと話しても、反対側のアンテナに近づいて聞くと、まるで隣で話しているように聞こえたのには、驚きです

 

ひょっとして、45m望遠鏡では

   宇宙人の声が・・・・・怖いですね~

                今日はSFの世界でした

では、またお越しください

 HP: http://www.nro.nao.ac.jp/

« 諏訪湖の鰻屋さん | トップページ | アイスの城 シャトレーゼ »

コメント

野辺山観測所は聞いたことがありますが、こんななのですか。
草原の中のアンテア群には驚きました。
こんなに小さくても立派な仕事をしているのでしょうね。
OB神戸家さんは意外な所に出没されるのでいつもワクワクです。

投稿: tona | 2014年8月28日 (木) 10時12分

tonaさま
おはようございます
孫が見たいとのことで行きましたが、こんなにも大きくたくさんあるとは思いませんでした
ちいさな国の中にも、まだまだ知らないところが多いですhappy01

投稿: OB神戸家 | 2014年8月29日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/60170989

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の大ロマン:

« 諏訪湖の鰻屋さん | トップページ | アイスの城 シャトレーゼ »