« 見られるのは今だけ 浅草伝法院庭園 | トップページ | 伝法院庭園の花木たち »

世界遺産 富岡製糸場

世界遺産登録へ  おめでとうhappy01

  所在地 :群馬県富岡市富岡1-1 URL:http://tomioka-silk.jp

 

イコモスが世界遺産登録をユネスコに勧告

6月開催予定の世界遺産委員会で正式決定の運びに  その

 富岡製糸場を何と 昨11月17日一足早く見学してましたhappy01

     今日の掲載画像は1月に撮影したものです。ご了承ください

1img_8565

 

この工場は明治5年操業開始し115年もの間操業

その間、旧状をほとんど変えることなく保存されてきたそうです

 

想像すると、飛騨から「野麦峠」を越えて多くの女工さんが、長野県岡谷の製糸工場に来ていたのと同じドラマがここにもあったのかと・・・・ふとthink

 

画像をクリックし拡大してご覧下さい

場内はかなり広く、当時としては大工場であったようです

2img_8533
                                
                                       

↓ 左 :工場の入口です

   右 :上=工場の説明  下=機械の説明図

3img_8535 31img_8534

 

 

 

 

 32img_8541

 

 

 

 

 

 

 

Img_8537

                                            

                                           
                                           

↓ 製糸機械がずらりと連なっています(通路を挟み左右に並んでいます)

4img_8539
                                         

↓ 上画のアップ画像になります

   右=連なった機械の上部 補給レーン?
51img_85425img_8538_2

 

 

 

 

 

 

 

↓ フランスより招いた指導者の住まい(右の立て札=説明書き)

61img_85486img_8547  

  

  
  
  
  

  

                                              

                                              

71img_85527img_8553 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 西繭倉庫

   煉瓦づくりの建物は、現在も綺麗に保存されています

81img_8554
                                                
Img_85568img_8555 

 

 

 

 

 

 

91img_8557
                                    
  

↑ 関東大震災や先の東日本大震災からもいき抜いた9img_8558

   お化け煙突?・・・・あやかりたい

   煙突右手建物は繭の乾燥場

 

 

 

 

大きな袋で搬入された繭

Img_8561
                                             

11img_8562
                                           

 

近くにあった大きな木

よく見ると一本の根っこから育っていました

10img_8560
                                               

12img_8566
                                         

 

これで日本の世界文化遺産は14件目

  世界遺産合計は18件目となりました

 

富岡製糸場の所在地は、小さく狭い場所にあります

今年一月でも道幅も狭く、駐車場も少ない様で・・・・・・rvcar

行かれる方は、なるべく公共交通機関をお勧めしますbus

世界から来る多くの観光客を、どう迎えるか課題山積のように感じました

関係者のご努力に期待しますhappy01                           

 

では、又お越し下さい

« 見られるのは今だけ 浅草伝法院庭園 | トップページ | 伝法院庭園の花木たち »

コメント

こんにちは~
神戸家さんの社会見学は先見の明があったと云うことでしょうね~
やっぱり、目の付け所が…eye
こちらは、日本最古の庶民のための閑谷学校が運動をはじめて何年にもなりますが…未だ実のらずweep
最近は国立「ライ病患者療養所」を…なんて
ちょっと違和感がありますdown

投稿: とんちゃん | 2014年4月27日 (日) 12時19分

とんちゃんさま
今日は夏日到達でしょうかsun
      
現在、世界遺産候補が日本だけでも多くあるようなので、余程の物でないと・・・・
まず、日本国内を通過してからですね
年一回&一か所なので競争は厳しいでしょうね

投稿: OB神戸家 | 2014年4月27日 (日) 15時27分

まだ行っていません。昨日は例年の2倍半の人だったそうで、今日も朝から行列だったらしいですね。しばらくは休日はとても混むのでしょうね。説明も15分と、半分になったそうです。
たくさんの写真でまるで自分の足で見学したような感じです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年4月27日 (日) 16時47分

とんちゃんと同感!
神戸家さんの先見の目に脱帽です。

テレビで見学者の混雑ぶりにびっくりです。
その前に見学されていてよかったですね。

投稿: くりまま | 2014年4月28日 (月) 11時00分

tonaさま
日本にもまだまだ世界遺産候補があります
ぜひ、休日は混雑しますので平日に行って見て下さい
正式登録ともなれば、2年は混雑が・・・・coldsweats02

投稿: OB神戸家 | 2014年4月28日 (月) 15時14分

くりままさま
所在地は狭い町で。。。駐車場がまだ少ない
その内、対策されツアーバスもたくさん企画されると思いますので、ぜひお越し下さい・・・・と言いたいですがチョイと遠いですねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2014年4月28日 (月) 15時19分

こんにちわ!

富岡製糸場に行かれていたのですね
九州からはちょっと(随分)遠い・・・
ニュースで色々と話題に上がっているのを見ています。
でも、片倉工業という一つの企業が今まで守ってきたと説明されていました(固定資産税だけでも莫大な額らしい・・・)
一度は見学に行きたいなと思います。できれば人の少ない時にじっくりと(多分無理だろうな;;;)

投稿: ぼくちゃん 相棒 | 2014年4月30日 (水) 17時42分

こんばんわ!
北九州からはちょっと(いや、随分)遠いのでなかなか行くことのできないところですね。
でも、ニュースなどで色々な情報が入ってきてなかなか興味深い・・・
でも、平成17年に富岡市に寄贈するまで、片倉工業というひとつの会社が守ってきたというところにすごさを感じてます。

投稿: ぼくちゃん 相棒 | 2014年4月30日 (水) 18時02分

ぼくちゃん 相棒さま
片倉工業はご承知の通り、ストッキングなどで有名な会社です
それでも、ツルの一声で維持管理を長年続けてきたのはすごいことです
街が狭く、これから多くの観光客を受け入れるには対策が大変です
熱しやすく冷めやすいのが観光客・・・先々どうなるでしょうね

投稿: OB神戸家 | 2014年5月 1日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/59533001

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 富岡製糸場:

« 見られるのは今だけ 浅草伝法院庭園 | トップページ | 伝法院庭園の花木たち »