« 吉牛の『牛すき鍋膳』 | トップページ | 中山道を行く »

めがね橋

 

【 めがね橋 】

正確には碓氷大三橋梁(国指定重要文化財)
           所在地:群馬県安中市松井田町

 

旧信越本線

釜めしで有名な横川~避暑地で有名な軽井沢間に位置します

1img_8438

 

この橋はなんと何と

200万個以上の煉瓦造りになっています

群馬県横川~長野軽井沢間は1000分の66,7の勾配で、

難工事となり明治26年(1893年)に完成の古いものです

 

↓ 旧R18号沿いの駐車場を下ると道しるべがあります

  柱には・・・なんと「山ヒル」に注意と

  熊&猿に注意の看板は見たことがありますが、ヒルとは・・・・・sad

3img_8448
                                      

↓ 真下から眺めると、過ぎ去った年代と迫力を感じます

4img_8443

                                  

↓ ところどころ、煉瓦の変色と剥げ落ちたところが・・・・

5img_8465

                            

↓ 左:なんと煉瓦の僅かな隙間から木が育っています

↓ 右:アーチをくぐり進むと、【めがね橋】の上へと通じる山道があります

61img_8447

 

6p1010182

 

 

 

 

 

 

 

 

↓【めがね橋】の上に出てきました

  昭和38年9月まではここに線路があり列車が走っていたのです

  今は、取り払われ歩きやすいように砂利が敷かれています

  橋の向こうは横川~高崎に通じるトンネルです

71img_8451
                                            

↓ 左 橋の横を覗いていました・・・・錆ついたケーブルのホルダーらしきものが

      連なっています

↓ 右 案内看板です  Wクリックし詳細をご覧ください

7img_8452
21img_8444









2img_8441

 

 

 

 

 

↓ 軽井沢側のトンネルに入って見ました

   向こう側から何やら・・・・・・出てきそうなshock

8img_8455

                                    

かなりの煉瓦が剥げ落ちています

9img_8457

                                       

変色が多く見られます

白く見えるのはカルシュームでしょうか・・・・・?

10img_8458
                                     

 

この様な煉瓦造りのアーチは、軽井沢方面に進むと数か所観ることができます

 

夏場の肝試しには良いところかも・・・・・・happy01

 

では、又お越し下さい

« 吉牛の『牛すき鍋膳』 | トップページ | 中山道を行く »

コメント

数年前に歩きました。しかも1月でしたので、凄く寒くて震えました。
遺産として残っているのが素晴らしいです。
神戸家さんの写真、とてもきれいです!

投稿: tona | 2014年1月30日 (木) 22時04分

tonaさま
おはようございます
暖かくなりそうですね
         
おいでになりましたか
昔は国道も幹線道路でしたが、今は新たな国道や高速道路となりさびれています
山中でなにもないところです
それが、いいのかも・・・・happy01

投稿: OB神戸家 | 2014年1月31日 (金) 08時14分

素晴らしい!
鉄道としてはもう使っていないのですね。
歩いて、その風景の中に入り込める! いいなあ~
外国の風景で、高~い鉄橋を渡る電車をみかけますが、あれって電車に乗っていると全然その良さが感じられませんねsweat01
こうして眺めるのが一番でしょうね。

投稿: tomoko | 2014年1月31日 (金) 13時23分

tomokoさま
こんにちは~今日はあったかですね
            
トンネルをず~と歩いていけるのですが、車があるので引き返さなければなりませんrvcar
それが億劫で100mほど入り止めましたcoldsweats02
バスで引き返そうにも、いつ来るのやらで・・・・

投稿: OB神戸家 | 2014年1月31日 (金) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/59013474

この記事へのトラックバック一覧です: めがね橋:

« 吉牛の『牛すき鍋膳』 | トップページ | 中山道を行く »