« 灯りをください | トップページ | 福井の幻の銘菓 伝兵衛 »

千葉 佐原の古商家群

 

タイムスリップしました~coldsweats02

佐原 国指定の伝統的建造物保存群
        (所在地 :千葉県香取市佐原地区)

ここは埼玉県川越と並び小江戸と呼ばれる地域です

 古い商家の街並みを、町ぐるみでたくさん残しています

        (画像はクリックで拡大します)

 

↓ 三菱銀行佐原支店旧本館

   大正3年(1914年)煉瓦を積み上げて建てられた洋館

    現在は市の観光用として使用しています

1img_7761

 

↓ 植田屋荒物店 築:明治26年(1893年)

   当代で8代目だそうです

   当店は奥の土蔵までも、土足のまま解放されていました

3img_7754
                            

 

↓ 左:広い店内、随分賑わっています 流行りの品もあり結構売れていました

     最近は街中の荒物屋さんには客が入らなくって、シャッターが・・・・

  右 :明治初期に建てられた土蔵の入口です

            土蔵は解放中でたので、二階まで見せて頂きました

      入口の右手には、珍しい番傘が立てられています

41img_77754img_7777

 

 

↓ そば屋の小堀屋本店 築:明治33年(1900年)

   天明2年(1782年創業)

    ガラス障子は明治35年に入れたそうです

    店先の人は空席待ちです。2時間弱、この街にいましたが

    お客の列が途切れることはありませんでした                                            

5img_7785

 

↓ 左:中村屋乾物店 築:明治25年(1892年)

     店舗は、当時では最高の技術を駆使した防火構造で

     壁厚は45cmあります

  右 :厚い扉の窓が開いています 中の荷物が見えます
                                          

61img_77566img_7757

 

 

↓ 中村屋商店 築:安政2年(1855年)

   この店も、お客で溢れています

   気付くと中村姓が多い・・・・

7img_7750
                                                

↓ 左:清宮  改築:明和2年(1765年)

     穀物・醤油・質商で創業=享保15年(1730年)

  右 : 横の蔵には錠前が・・・・久し振りに見ました
http://www.sawara-cci.or.jp/aruki/japanese/map/dennkenn/den/07den_frame.html

81img_77948img_7797

 

 

 

↓ 蔵元馬場本店

  手前には大きな倉、右手には煉瓦造りの煙突がそびえています

 

Img_7790
                                          

↓ 横手の木戸には古いランプが・・・・

Img_7791_3
                                      

 

↓ 後ろの建設現場の塀は伊能忠敬の旧宅です

   現在、改築中で全く中を見ることができません

9img_7799

                                    

↓ 伊能忠敬記念館 裏側ですが全景です

10img_7798
                                             

伊能忠敬は周知の通り、現在の千葉県房総半島九十九里町で生まれ17歳で当地に婿入りしています

伊能家は、米売買や酒造りを営む大きな商家でした

 

↓ 左 :一等水準点  右:忠敬翁の歩幅70cmとあります
                                

111img_773911img_7800

 

 

 

 

 

 

 

↓ 街の中を、柳で覆われた水路が通っています

   昔は舟が行きかったのかも・・・・

12img_7753

 

では、又お越し下さい

 

  ↓ デジブックにも多数掲載

« 灯りをください | トップページ | 福井の幻の銘菓 伝兵衛 »

コメント

こんにちは!
暑くても、このような街並みはしっとりと落ち着いていていいですね~
蔵の中などは、ひんやりと涼を感じたことでしょう・・・
このように、伝統的建造物保存地区などに指定されると、建物の改築等もままならず、持ち主は大変な事も多いようですね!
毎日、こう暑いと日本の伝統的な建物が夏向きだと実感できますね~happy01

投稿: とんちゃん | 2013年7月10日 (水) 18時34分

佐原、遠いですね。
何となく川越に似ていますね。
今伊能忠敬のことを書いた本を読んでいるのですが、婿入りしたのは千葉県もここなのですか。
記念館に行ってみたいです。

投稿: tona | 2013年7月10日 (水) 21時11分

とんちゃんさま
この地域は、改築もままならないと思いますが、観光客が多くってシャッターの降りている店は見かけなかったですね
最近、地場の商店街は土日休みが多くなっている中、頑張ってますよhappy01

投稿: OB神戸家 | 2013年7月11日 (木) 10時27分

tonaさま
佐原はそんなに遠くないのではないですか
首都圏ですし、パスポートのいらない距離ですから・・・・happy01
涼しくなったらお出かけ下さい

投稿: OB神戸家 | 2013年7月11日 (木) 10時29分

私、こういう街並をゆっくり回ってみたいなあ~ 千葉、佐原ですか・・・
遠いですねえ~ 行けそうにないsweat01
川越にも行きたいけど、行けそうにないsweat01
結局、近場でウロウロって所でしょうか。
やはり相棒が、毎日日曜日にならないと、あちこちへ出掛けるのは無理~~~sweat02

投稿: tomoko | 2013年7月11日 (木) 22時47分

tomokoさま
結局近場で>私も近場でウロチョロしています
勿論、ここ佐原も車で90分くらいでしょうか
ご主人がサンデー毎日になられるのをお楽しみに・・・・happy01
それはそれで、大変だと思いますがbleah

投稿: OB神戸家 | 2013年7月12日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/57682867

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉 佐原の古商家群:

« 灯りをください | トップページ | 福井の幻の銘菓 伝兵衛 »