« ホワイトアウト(Whiteout) | トップページ | 桜を追って »

3・11

東日本大震災

  3・11 あれから丸2年

 

今日は あれから

もう二年?いや まだ二年?

ひとによって捉え方は様々でしょう

 

忘れません 3月11日 14時46分 

突然の大きな地鳴りと振動

続いて大きな揺れ

大抵のことには驚かない男も、相棒に声をかけた

『おい、外に出るぞ』 shock

 

向かいにある20台ほどの駐車場へ

ここなら、上から落ちるものも倒れるものも、ない

その内、三々五々周囲の家から在宅の人々が、集まってきた

 

いつもの地震とは違った

揺れが長~い

そして止んだと思ったら、また揺れ・・・・・と

『凄い地震だね~』 『怖いね~』 

『驚いたな~』などと口々に・・・・

 

お年寄りは、外に逃げ出したものの立っておれずに座りこまれた

周囲の瓦屋根の家を見ると、最上部が崩れている

幸い我が家は、そのような高級住宅で・・・ない

我が家周辺では、人的被害は知る限り・・・ない

 

しばらくし、おさまるのを待って家の中へ

  電気は・・・・・OK TVは点く 

    ガスは・・・・・OUT 出ない

ガスのメーター部を点検すると自動遮断していた

これは、リセットボタン一つ押せば、解除(開通)

この様な状況で、我が家の3・11は始まりました

 

その数日後から計画停電が・・・・さむ~い夜が

 

しかし、そのようなことは取るに足りないことでした

2年経過しても尚

行方不明の方、仮設住宅生活の方

避難先での生活の方、一家離散の方

多くの皆さんが、元の生活に戻れないままとなっています

 

世界に冠たる経済力の、この日本で。。。。

このような中、1,4兆円もの被災地復興予算の執行を来年に繰り越すとは・・・

過去の様に、不要なものに使うよりは、まだましかとも・・・・・

 

・・・と語る私自身、何もできないのが・・・はがゆい

二年経過の現在

亡くなった方の数  15、881名

行方不明者の数    2、668名

避難生活者数   315、000名

行方不明の方、避難されている方の数が、いつになれば

 “0”となるのか

 

来年の3・11には、目に見える形での復興を祈るばかりです

 

では又お越し下さい

« ホワイトアウト(Whiteout) | トップページ | 桜を追って »

コメント

本当ですね。まだまだです。。。

今日は、あの日を想い起こすように、雪の寒い朝です。

投稿: Neko★ | 2013年3月11日 (月) 10時06分

nekoさま
昨昼ごろより始まった強風が昼前何とかおさまりました
昨日、窓から東京方面を見ると茶色っぽいものに覆われ、黄砂だ!・・・と
TVでは煙霧だってhappy01
それにしても、すごい空でした

投稿: OB神戸家 | 2013年3月11日 (月) 13時29分

こんばんは

2年過ぎた今も 復興には程遠いですね

何も出来ない、何の支えにもなれない自分が
はがゆくてなりません、、、

亡くなられた方々のご冥福を お祈りし
1日も早い復興を 陰ながら願うばかりです

今日は昨日の暖かさが ウソのような
寒い風の1日でした

投稿: ほびぃ | 2013年3月11日 (月) 19時33分

3・11、、、


ブログを読ませていただきながら


ついつい頷いてしましました。


私はひとり夫への連絡がつかず寒さと不安で


家の中に入れずふるえてました。


ニュースに流れる映像は直視できませんでした。

昨夜はニュースに触れては被災地の方々の


苦悩思うと涙がこみあげてきます、、、


投稿: たんぽぽ | 2013年3月11日 (月) 23時21分

ほびぃさま
昨日に引き続き、今日も風もなく春日よりです
一時は煙霧が続くのではと心配しましたが・・
    
何はともあれ被災地の皆さんにとって、震災二周年の予定が無事終わったのが不幸中の幸いかと思います・・・合掌think

投稿: OB神戸家 | 2013年3月12日 (火) 09時18分

たんぽぽさま
おはようございます
家の中より、空き地があれば外の方が安全ですね
体の不自由な方は、少し落ち着いた時に家族の方が椅子を出してこられました
身を守るには、とにかく冷静でいることが大事ですねthink

投稿: OB神戸家 | 2013年3月12日 (火) 09時22分

高齢の身で仮設住宅住まいは心の方も崩れている方が多くてお気の毒です。
福島では子どものいる家庭では放射能の恐怖におびえています。
義園金のたぐいしかお手伝いできなかったですが、若かったらもっといろいろ出来たのにという思いを2年経ってまたしています。
忘れてはならないことになりました。

我が家の前は広い畑なので、いざという時にはそこに踏みこませてもらいます。

投稿: tona | 2013年3月15日 (金) 08時53分

tonaさま
今日は暖かくて良い様気になりましたね
若かったら>お互い様ですthink
できることをするのが一番ではないでしょうか
無理した結果、誰かのお世話になるよりねっ
お互い、イザってときの逃げ場があって何よりです
倒れたり落ちてきたりしなければ落ち着くまでの一時、場所を拝借するのが一番ですねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2013年3月15日 (金) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/56919381

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11:

« ホワイトアウト(Whiteout) | トップページ | 桜を追って »