« 紅葉の見納め | トップページ | おとり寄せ餃子 »

ハイキング&観光?

 

ガマの油売りで有名な【筑波山】

我が町からも見えます

関東平野に丘か・・・山かと思う程度の【筑波山】

男体山(871m)・女体山(877m)からなり尾根は連なっています

ロープウエイ駅を眼下に徒歩で登り始めました

あららら~整備されていな~いcoldsweats02

1img_6048

 

【弁慶の七戻り】です

“この名称は・・・何故sign02

と思いながらも通り抜けなくては・・・・

21img_6075
                           

↓ 右 岩の間を抜け振り返ると【弁慶の七戻り】の意味。。。納得sad

頭上の岩が落ちそうで、弁慶も七度引き返したから、この名前が・・・・

背筋が 『ゾゥ~~~』

岩が落ちて来て左右に引っ掛かっています

止めてもありません

22img_607623img_6077 

 

 

 

↓ どこを・・・・・eye

3img_6112
                              

 

↓ どう通れば・・・・coldsweats02

↓ 右 狭い岩場で下る人、登る人で渋滞中

      少し下で下る人を待つことに・・・・

4img_6113 41img_6116

 

 

↓ と思えば、ほんのチョッピリですが笹の並木道が慰めてくれます

Img_6105
                         

↓ 何だかんだで、頂上に着きました           

   尾根の連なる男体山頂上が見えます           

5img_6119
                       

女体山の山頂社に着きました

6img_6118
神戸家は、急遽の徒歩でしたが

そこそこのスニーカーを履いていたので岩場も問題なく登ることができました

しかし、前記事ではトレッキングシューズの底が剥がれた人も・・・・

 

今は山登りがブームですが如何なる山も

知識なし・装備なし・食料なしで入るのは

自殺に等しい・・・

『山を舐めたらいかんぜよangry

前記事ご参照⇒http://salary-man-kannbeya.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-0b31.html

 

て~ことで、装備なし、食料なしでは男体山へ迂回はできず

11時半・・・腹も減ったし・・・下りはロープウェイで・・・・

7img_6122
                   

因みに、女体山標高877mですが、約半分は車で下のロープウェイ駅駐車場まで来ています

 

では又お越し下さい

 

↓ デジブックに【筑波山】の奇岩・巨岩・怪岩を掲載しました

      暇なら見てね~(^-^)

皆さん

宮崎県 たちばな天文台の皆さんが

     アフリカの子供たちに【日食グラス】を送りましょう

         とキャンペーンを行っています

↓ 詳しくは11/23日 神戸家の紹介記事&天文台のHPをご参照ください
http://salary-man-kannbeya.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-0ff1.html

         ↓ たちばな天文台URL
http://www.laspa-takazaki.jp/tenmondai/tachibana-tenmondai-index.html  

« 紅葉の見納め | トップページ | おとり寄せ餃子 »

コメント

わー、懐かしいです。
OB神戸家さん、張り切って登られたのですね。
私もロープウェイで上がった所から登りました。岩がごろごろ。
デジブックでこんなにいろいろあったかと再確認しました。
もう1度登りたいです。

投稿: tona | 2012年11月28日 (水) 20時09分

tonaさま
おはようございます
ロープウェイで上がったところではなく、ロープウェイは下りだけ、登りは使ってませんよ~

また、再チャレンジして下さいねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年11月29日 (木) 08時23分

駐車場の車~
凄いですね!

へえ~~~なかなか大変そうな・・・
行ってみたいです。
筑波山( ..)φメモメモ

投稿: Neko★ | 2012年11月29日 (木) 09時26分

nekoさま
大変そうな>そうでもないですよ
思いつきで登ったから、弁当を持ってなく腹が減るからと2時間弱で帰ろうとしたからです

幼稚園生でも何人も自分で登ってました
ウオーキングシューズ・弁当・水・・あっnekoさんだからおやつもあればbleahOK

女体山から男体山を回って帰れます
ダイエットに良いよ~happy01

投稿: OB神戸家 | 2012年11月29日 (木) 13時43分

こんばんは!
このような岩がゴロゴロしているような所にひょいひょいと登ってしまう神戸家さんって、お若いですね~ 羨ましい!
フフフ・・・目の付け所もねcoldsweats01

投稿: とんちゃん | 2012年11月29日 (木) 19時01分

とんちゃんさま
ひょいひょいと>んなことないですよ!
スタートが不規則な階段でチョッと足にきました(幸い太っちょではないです)

平地・階段・岩場・瓦礫と不規則でまいったねcoldsweats02
若いころ、会社でワンダーフォゲルクラブを作ってました(ハイキング程度)
2000m前後専門でしたが、今は見る影もない・・・・と相棒

投稿: OB神戸家 | 2012年11月30日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/56209223

この記事へのトラックバック一覧です: ハイキング&観光?:

« 紅葉の見納め | トップページ | おとり寄せ餃子 »