« 日食グラスをアフリカへ | トップページ | ハイキング&観光? »

紅葉の見納め

筑波山に紅葉を求めて向かっています

今年、最初で最後となりそうな紅葉狩りへ

P1000618
↑ 11・25日 今日この道路は間もなく【筑波マラソン】で交通規制となります

大きな並木道が続き、ところどころ紅葉の木があり眼を楽しませてくれます

 

関東北部の紅葉は終わりを迎えたようです

今年、初めで最後の紅葉を求めて、ガマの油売りの口上で有名な、茨城県南部の筑波山へドライブです

もう、もえるような紅葉は見ることができず、これをカバーする撮影テクもありません!(^^)!

『取敢えず言い訳~』

 

ロープウエー乗り場近くに飾られたガマです

Img_6124

 

ロープウエイをパスし、ガマ様のわきを通り登山道へ

都心から約一時間の観光地

そりゃ~整備されてるだろ・・・・と  『あまぁ~~い』

登山道は、階段あり ↓ゴロゴロの石あり 岩登りありの連続です

Img_6112

 

途中、振り返るとロープウエイ駅が見えます

駐車場は、そろそろ満車状態

Img_6047

 

Img_6054
                      
                       

                                     Img_6056
              

                               

関東平野北部が一望です

霞んでいますが、右手には霞ヶ浦

 

画面外になりますが

富士山や東京スカイツリーも、かすかに見えますが画像になりません

Img_6045
雑木林の中に、たった一輪の南天(?)が・・・・

                

Img_6057
                   
         

筑波山を舐めていました

筑波山は女体山標高877m、男体山870mあります

しかし、半分以上は車で来ています・・・・多分

急遽、女体山に徒歩でチャレンジすることに

ところが平地ウオーキング1万歩程度では、荒れた登山道では叶いません

 

コース取りしながら進み

途中から身体も慣れ、何とか2時間くらいの11時半に

頂上到達

 

他の人は、あちこちで弁当を広げて・・・・ところが急遽の徒歩で

水はあるが食料がな~いriceball

腹へった~ 帰りはロープウエイで・・・・

 

登山途中で、なんと

トレッキングシューズの底部(踵側)半分が剥がれ

パカパカして困っている人を見つけましたsign03

こりゃ~山道は危ないcoldsweats02

子供連れの家族で、どうしようこうしょうと始まりました

 

そこで、

独身時代のワンダーフォーゲルクラブ(ハイキング程度)の血が騒ぎbleah

『その靴、靴ひもが長いでしょうから、踵へまわして縛る様にしては』とアドバイス

案の定、紐は長く足首に巻き付けていました

早速、お試し~scissors

ご家族で「感謝 感謝」でしたhappy01

ああ~今日も良いことをした。。。。。。heart03

 

では、またお越し下さい

 

 

           ≪ 皆さんへ ≫

宮崎県 たちばな天文台の皆さんが

        アフリカの子供たちに【日食グラス】を送りましょう

                とキャンペーンを行っています

↓ 詳しくは11/23日 神戸家の紹介記事&天文台のHPをご参照ください
http://salary-man-kannbeya.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-0ff1.html

         ↓ たちばな天文台URL
http://www.laspa-takazaki.jp/tenmondai/tachibana-tenmondai-index.html  

« 日食グラスをアフリカへ | トップページ | ハイキング&観光? »

コメント

こんにちは!
筑波山には1度ドライブしたかな~
筑波大学で、陸上大会があってあのあたり3回ほど行ったのですが…紅葉も綺麗なところなんですね!
↓の記事といい、今回の親切といい、神戸家さんいい人だ~happy01

投稿: とんちゃん | 2012年11月26日 (月) 18時32分

とんちゃんさま
どこにでも行ってますね~

食料は水だけで登ったので腹減って時間との競争
だから、撮影に身が入らなくって・・・(言い分け)!(^^)!
いい人だ>何言ってますかぁ~今ごろ
ただスケベぇなだけですよhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年11月27日 (火) 10時12分

筑波山登山ですか?
行動範囲が広いですね。

瓦礫の登山道はきついですよね。
油断すると膝にきますよ。気を付けて
くださいね。

でも善い事をされましたね。
こんな時の適切なアドバイスはどんなに
嬉しい事でしょう!

投稿: くりまま | 2012年11月27日 (火) 11時20分

くりままさま
この山、比較的ポピュラーで観光地って感じの山です

で~舐めてました
瓦礫、岩場の鎖、何よりスタートからの不規則な階段に参りました
でも身体が慣れたころには、調子よく。。。。

靴ひもは随分喜ばれました
行くに行けず、帰るに帰れずとは言え、靴なしで進める道でなし・・・ってとこでしょうか

投稿: OB神戸家 | 2012年11月27日 (火) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/56196192

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の見納め:

« 日食グラスをアフリカへ | トップページ | ハイキング&観光? »