« 親父の料理 | トップページ | さすが一流メーカー »

吹割りの滝

 

東洋のナイヤガラ 【 吹割りの滝 】

  rvcardash ぶらりドライブ 

          所在地:群馬県利根郡利根村

 

ここは、他の下から見上げる滝とは違います

なんと、上から見下ろすようになります

1img_5837
↑ 坂を下って川に降りてきました

水深は浅く幅の広い川です

この滝が好きで、これで3度目でしょうか・・・・

遠くに人のいるところが滝で、しぶきで少し煙っています

                             
                       

川沿いの遊歩道で滝に向かって進んできました

なんと地面が大きく割れていますcoldsweats02

【吹割れの滝】の割れ目が見えてきました

2img_5859
滝つぼへは三方から流れ落ちています

 

↓ 滝の川下からの画像です

右下にガードの端が見えていますが、以前は先の方まで行くことができ、迫力を楽しむことができました

今は、ガードを越えようとすると、けたたましくガードマンが笛を鳴らします

滑落事故が多発したようです・・・・残ね~んweep

4img_5839_3

             

実際の迫力は、私のカメラワークでは表現できません

情けな~いweep

5img_5853_3 

                                  
                       

6img_5856_2
                              

三方の内の一方向です

しぶきが綺麗です

71img_5858_2
        

晴れ間が続き、前日までの数日に降った雨のお陰で、水量が増し「ホッ」としました

水量の無い滝はメッチャ寂しいですからhappy01

 

【吹割れの滝】の川下にある滝です

81img_5849_3

 

川下は岩山をぬうような流れに・・・・

10img_5847_4

 

川底にまるで湯船の様な深みが・・・・・

自然のものとは思えないほど、綺麗な形を。。。

Img_5846_3

 

では、またお越し下さい

↓デジブックもご覧下さ~い

4img_5839

 

 

≪参考資料≫

吹割れの滝は高さ7m、幅30m

奇岩が1.5kmに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。

川床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上がる様子から、この名がつきました。

1936年に旧文部省より天然記念物&名勝に指定されています

900年前に起った火山の噴火による大規模な火砕流が冷固した溶結凝灰岩が片品川の流れによって浸食されてきたV字谷にかかり、そこに向かって三方から河川が流れ落ちる、その姿から『東洋のナイヤガラ』とも呼ばれています

以上wikipediaより抜粋しました

« 親父の料理 | トップページ | さすが一流メーカー »

コメント

良い場所ですね(#^.^#)
地球が作りだした自然は
ほんと引き寄せられるような魅力がありますよね。
ぶらりドライブで
こんな素敵な場所に行けるなんて羨ましい。
これからも色んな場所をご紹介ください。

あ、あと男の料理もね(*^^)v

投稿: おゆき | 2012年10月15日 (月) 06時15分

おはようございます!
御無沙汰しておりました。
三味線の発表会が終わってほっとしていますcoldsweats01

素晴らしい滝ですね!
ナイアガラの滝も見たことがありませんので、想像の世界ですが
「吹割りの滝」…なかなかの迫力で、近くで見てみたいものです(夏か紅葉の秋がいいけど)
名前も素敵だし…利根郡 利根村 の地名も
日本の美しい風景が手付かずで残されているのだ…と嬉しくなります。
つり橋らしき物も気になりますし、神戸家さん、ぶらりrvcardashで素敵な所見つけましたね!

投稿: とんちゃん | 2012年10月15日 (月) 06時33分

おはようございます
「吹割れの滝」初めて知りました。
岩の形や色が良いですね!
写真を拡大してみたらかなりの
迫力を感じましたよ。

投稿: くりまま | 2012年10月15日 (月) 08時17分

おゆきさま
気まぐれ男のぶらり旅で~す
ただ、これから寒くなるとチョッとね~sad

投稿: OB神戸家 | 2012年10月15日 (月) 09時28分

とんちゃんさま
海外でなく、日本のB級スポットの紹介に努めたいと思ってま~す
これも、ボランティアになるかな~sign02
つ・も・りですが・・・・

投稿: OB神戸家 | 2012年10月15日 (月) 09時31分

くりままさま
危険防止で以前の様に真下が見えるところまで寄れなくって・・・・&腕不足もあって画像では中々お伝えできません
やっぱ、現場でないとhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年10月15日 (月) 09時33分

初めて知りました。
日本にも色々なところがありますねえ~~
行ってみたいです、憧れますけど、ち~と
遠いなあ~~
色々な場所の紹介、期待して待っていますね!

投稿: tomoko | 2012年10月15日 (月) 14時30分

tomokoさま
関東は日光華厳の滝・茨城袋田の滝・富士の白糸の滝など有名な滝が多く、結構知らない人が多くって・・・・
とは言え、最近はツワーも多い様です

紅葉は最高ですが、混雑の嫌いな根性無しの神戸家は・・・・ねっweep

投稿: OB神戸家 | 2012年10月15日 (月) 15時24分

マイナスイオン~♪
って・・・いいますよね?

滝って、無条件で大好きですlovely
本場のナイアガラもぜひ!行ってみたい。。。

素敵なところですね~♪
私の旧姓には「滝(正確にはこちらの瀧)」が付きます(笑)

そして、両親が新婚旅行に行ったのが~
「那智の滝」・・・
名前?そこからつけたとかとか(笑)

投稿: Neko★ | 2012年10月15日 (月) 19時15分

これはすごい!実際に見たらもっと圧倒されそうです。
本物のナイアガラにも行っていませんが
せめて東洋ナイアガラには行ってみたいです。

投稿: どんこ | 2012年10月16日 (火) 07時30分

nekoさま
那智の滝、今は補修が続いている様ですが、迫力があり綺麗な滝です
ああぁ~だからnekoさんは・・・・virgo

本当のナイヤガラくらい、ご主人におねだりすれば直ぐ実現するでしょlovely

投稿: OB神戸家 | 2012年10月16日 (火) 08時47分

どんこさま
滝は良いものです

ところが時折渓谷に、けたたましい笛の音が響き渡ります
規制線を跨いで入ろうとする観光客が・・・残念weep

投稿: OB神戸家 | 2012年10月16日 (火) 08時51分

吹き割りの滝、普通の滝のイメージと違った迫力ですね
見上げるのではなく覗き込む滝を私も一度見てみたいです
足元に滝壺…
想像しただけで足がすくみますが怖いもの見たさで
ガードを越えようとする人は多いんですね

投稿: ビオラ | 2012年10月17日 (水) 10時47分

ビオラさま
高さはありませんが、川の流れが川底の割れ目に流れ落ちるところは、何とも言えず迫力です
今年は、晴天続きでしたので、水嵩の増すタイミングを考えての見学でした

そちらには、富士の白糸の滝がありますね
この滝も好きな一つですよ

投稿: OB神戸家 | 2012年10月17日 (水) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/55888588

この記事へのトラックバック一覧です: 吹割りの滝:

« 親父の料理 | トップページ | さすが一流メーカー »