« 素朴な蔵元 | トップページ | 東京電力が不渡り »

鴨場 と 梅古木

宮内庁 埼玉鴨場です
        (所在地:埼玉県越谷市)

 

皇太子殿下と雅子妃

  デートをされたことで有名になりました

  いったい、その時どの様な話をされたのでしょうか

  ま~皇太子殿下と言えども、男女の話題は大差ないのかな~

3img_4129_2

宮内庁の管理地で、敷地11万㎡にもおよび1万羽を越える野鳥が飛来するそうです

鴨場は、猟の期間、天皇陛下の賓客を接待する際に使用

昔ながらの、鳥を傷つけない狩りをするそうです

残念ながら、一般者は立ち入りを禁止されています

 

長い砂利道のアプローチの先に門が見えます

2img_4128_3
                                        

突当りの門、手前のアプローチ左右は、一般住宅地のためか手入れされた、垣根が設けられています

隠れたところに、ここは鴨場であることの表示がありました

これが無ければ、何の施設であるのか全く分かりません

門内は自然林に囲まれているようです

1img_4130_34img_4132

                                          

                                          

↑ ここ鴨場は先にアップした(3月28日)

   「観梅だ~」“越谷梅林公園”に隣接しており偶然見つけました

   鴨場はここの他に、千葉県市川市にもあります

 

 

↓ 「観梅だ~」でアップした、梅の木の根元は古木ばかりで

  “ まるでマングローブ林 ”の様です

5img_4107


61img_41096img_4110

                                           
71img_41377img_4111

 

8img_4148
                        

これらの根っこ

 上は華やかで人目を引いています

 

根っこには、苔が生えボロボロに見えますが

 一生懸命 

   折れて堪るか

    倒れてなるものか

      と頑張っているようです

まるで私の現役時代を見るかのようで・・・

 

では、またお越し下さい

 

追伸

チョッとだけ忙しくなってきました

皆さまへの訪問は、覗き見が多くなりますが

どうぞ、よろしくお願い致します

« 素朴な蔵元 | トップページ | 東京電力が不渡り »

コメント

なかなか春がこない東北ですが
それでも朝は、野鳥のさえずりが聞こえてました。

鴨場・・・青首・・・ジビエ~♪(笑)

投稿: Neko★ | 2012年3月31日 (土) 10時11分

おはようございます

こちらは、昨夜来大風に見舞われています
うなる風、揺れる木々、雨戸のあたる音typhoon

もう雪は溶けましたか・・・・happy01
コメント最後の一行、無知な男には
意味不明・・・翻訳をbleah

投稿: OB神戸家 | 2012年3月31日 (土) 11時26分

今日は風が強く場所によっては花吹雪と
なっています。

宮内庁 埼玉鴨場は写真で拝見しただけでも
うっそうとした森を想像できます。

きっと静寂な敷地に野鳥が飛び交うのでしょうね。

投稿: くりまま | 2012年3月31日 (土) 14時37分

こちらも、昨夜来の風雨が先程から、やっと静かになりました
明日は、晴れ~です・・・・多分

鴨場は、周囲は散策できますが、木々で全く中の様子が見えません
でも、静かなようですよhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年3月31日 (土) 16時59分

こんばんは!
ブログの更新が暫らくなかったので、体調を崩されたのかしら?と気になっておりました。
お忙しくなられたのですね。
お元気なら何よりです。
11万平方キロって、想像できませんhappy02

投稿: tomoko | 2012年3月31日 (土) 20時36分

tomokoさま
それなりに、げんきですよ~
忙しくなったのは、精神的に・・・ですが
頭に行動がついていかず、押し迫っていま~す
ご安心を・・happy01

投稿: OB神戸家 | 2012年4月 1日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/54320511

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨場 と 梅古木:

« 素朴な蔵元 | トップページ | 東京電力が不渡り »