« 春 一番 見~つけた~ | トップページ | 東証 株価 が何と~ »

大震災 あれから一年

古い街並みの真壁

古い街並みだからこそでしょうか

遠く離れたこの街、一年経過した今も震災の爪あとが多く見られます

 

タイムスリップしたかのような

           街並みの世界

(ここはガマの油売り口上で有名な、筑波山北方の茨城県桜川市真壁地区です)

時代劇に出てきそうなお屋敷

       これは時代劇のセットsign02・・・・

 11img_3985
↑ 先ずは猪瀬家です

 

↓ 猪瀬家の門と門前の防火水槽

12img_398613img_3987

 

 

↓ 中村家の塀と門です

壁が剥がれ落ちている部分があります

門や屋根瓦が落ちそうな気がします

21img_39772img_3978

 

 

 

 

 

↓昔からの旅館、伊勢屋です

今風のビジネスホテルもない若いころ、地方出張で泊ったものです

廊下の話し声などは丸聞こえで、廊下を歩くと「キーキー」と床の軋む音が・・・・・

良いところは、下着などを洗濯してくれるので、長期出張には重宝なものです

3p1000043
                                        

↓ 根元医院(左)と橋本旅館

どちらも震災被害が甚大の様で、まだ屋根にブルーシートが架けられています

41p10000324img_3982

 

 

 

 

 

 

↓ 良く見ると屋根がうねっています

配線も、むき出し配線をしているような古い家です

5img_4040
                                  

 

↓ 格子の玄関が珍しい星野家(左)と増渕家(右)

61img_4021p1000057_26img_3974

 

 

 

 

 

 

↓ 大きな石灯籠と、寄せ棟の大きなお屋敷です7img_4013

                                  

↓ 土蔵群です

この街には、多くの土蔵が残っていますが震災の影響もあり、かなり痛んでいます

8img_398181img_3980_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            
                                               
                            
                              
                          
                          
                            
                         
                  

 

 

        
                                                
                                                
91img_40059img_4007_2 

 

 

 

 

 

 

↓ 石の蔵(左)でしょうか   珍しい板塀(右)です   

配線もむき出しに・・・          

101p100003810img_4010

 

 

 

 

江戸時代の古地図と同じ町割りが現存している真壁町

江戸ー明治にかけて木綿の交易で栄えたそうで

その影響か、伝統的町屋や土蔵、商家ながらも立派な門と塀

 

この街の古い建物には、ほとんど(名前が入っている建物は全て&その他にも)下の石碑が建てられています(地元産の御影石製)

文化庁の【登録有形文化財】と・・・・

 

桜川市内には、100棟を越える “国登録有形文化財” に指定されていて、その4割がここに集中しています

そして、町の中心部は “国の重要伝統的建造物群保存地区” に2010年指定されました

ご覧の通り、かなり危険だな~と思い、話を聞くと古い上に震災でひどくなった

 

・・・が、登録有形文化財で勝手に修復ができないweep

&予算不足で補助金が中々降りない上に、出ても全額ではない

など、こんなところにも問題が多い様です

 

観光用の街並みではなく、生活や商売を継続している建物です

事故が起きない内に、対策されることを祈ります
                        

 

町をあげて、古い街並みを残そうにも多くの問題を抱えているようです

まして、東北とは遠く離れた関東で、一年を経た今も・・・・・・weepImg_3976
                          

 

明日は震災から丸一年

 

今日10日

関東以北は雪 何もかも覆い隠すかのように・・・・

なかなか、捗らない復興に苛立ちを感じます

被災者の皆さんの、ご健康を祈っております

 

では又お越し下さい

« 春 一番 見~つけた~ | トップページ | 東証 株価 が何と~ »

コメント

真壁もこんなに被害が出てたんですか~~~

行った事はありませんが名前はよく知っています

土曜日に友が夫婦で真壁へ行きました。

素敵なお雛様があったとか??

しりませんか~~~??行きたかったです

投稿: とん子 | 2012年3月10日 (土) 15時02分

とん子さま
このところ、ちょくちょく地震がありますね~sad
  
しりませんか~>勿論知ってますよ
前々記事、3月5日【真壁のひな祭り】でアップしてますので、ご覧下さいねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年3月10日 (土) 15時30分

古い佇まいが素敵な町ですね。

登録有形文化財なるもの、結構良し悪しですよね。

昨年泊まった旅館がそうでしたが、ちょっと修理したくても届けるのに面倒な手続きが要り
なかなか大変だと聞きました。

投稿: くりまま | 2012年3月11日 (日) 11時59分

くりままさま
勝手に修復できない
やっと許可がでても全額補てんが無い
最悪は、補てん予算が無いことでしょうねmoneybag
多分、東北で手いっぱいなのでしょう
ただ、どれも住まわれていますので、危険この上ないと思うのですが・・・・weep

投稿: OB神戸家 | 2012年3月11日 (日) 13時41分

栃木などで観ましたが、私、こうした街並みを見るのが好きです。昨年オープンカレッジで学びました。
真壁は重要伝統的建造物保存地区に2010年に加わったと書かれていますが、私もこの講座で知りました。
実際に行かないでたくさん見せていただきありがとうございました。
地震で屋根の瓦までが波打っているのが痛ましいですね。
震災で新たな問題を抱えたのですね。

投稿: tona | 2012年3月11日 (日) 19時34分

tonaさま
おはようございます
栃木も蔵の街がありますね
真壁は建物が古く傷んでいて、住むには危険を感じます

居住区は補強されていればいいのですが・・・・・

投稿: OB神戸家 | 2012年3月12日 (月) 08時18分

古い建物は趣があっていいですね。保存するのは大変でしょうが。

投稿: moka | 2012年3月13日 (火) 22時43分

mokaさま
大変の様ですよ
修繕しようとすると、いちいち届けるらしいです
役所だから、直ぐ来るわけでもないでしょうからねweep

投稿: OB神戸家 | 2012年3月14日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/54155273

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災 あれから一年:

« 春 一番 見~つけた~ | トップページ | 東証 株価 が何と~ »