« 外ご飯 | トップページ | 旧財閥のお屋敷 »

宮城 塩釜の震災復興

【うらと海の子 再生プロジェクト】から

宮城県 塩釜から震災復興の嬉しい知らせがきました

日本三景 松島に浮かぶ浦戸諸島 からです

被災した漁業を、支援を待たず再生、復興をと

うらと海の子再生プロジェクトを、有志で立ち上げ広く直接支援を求めました

早くにWEBで見つけ、ブログにも掲載し一口一万円を振り込むことにしました

その後、復興し出荷できるまでになるのは 2013年だろうと思っていたところ

今日、宅配便が届きました ↓

1p1030415

                

中には、なんと何と

生かき 300gが2本 ↓

4p1030421
                                      

焼きのり 全型10枚入りが2袋 ↓

3p1030419_3

牡蠣は早速、鍋にしていただきました

120115_174504
メッチャ美味しかったで~す

ごちそうさまでしたdelicious

                

そして、名産の牡蠣や海苔の生産ができる様になった旨の挨拶状も・・・↓

P1030432_2

 

当初は、神戸家のブログを見た友達も加入されたこともあり

正直“詐欺”の可能性も頭の片隅にありましたが、一口ならば・・・・と

その内、マスコミなどにも取り上げられ、「ああ~良かったな~」と嬉しく思うようになっていました

 

僅かな義援金で、思いもよらずこんなにも沢山送って頂きました

 皆さんのお気持ちも含め

   よ~く噛締めながら頂きたいと思います

その内に是非、観光で“浦戸の海”を訪れたいと思います

 

    復興初出荷 おめでとうございます

 

≪参考資料≫

牡蠣祭りの様子は、年明け1月29日午後4時~TBS系列にて東北放送さんの全国ネットにて放映予定です。(うらと海の子再生プロジェクトHPより)

再生ネット   URLhttp://www.uminoko-saisei.net/
          [左最上部バナー 宮城うらとの海再生支援をクリック]

ホームページURL http://www.urato-uminoko.jp/

« 外ご飯 | トップページ | 旧財閥のお屋敷 »

コメント

こういうことが本当の絆ですよね。
理屈は要りません。
人と人との本当の結びつきを感じました。
外は寒いですが、心が温まりました。

投稿: どんこ | 2012年1月16日 (月) 14時04分

どんこさま
忘れたころに嬉しい知らせでした
早速昨夜、なべで頂きましたが、一層旨かったです
関東は、忘れたころにグらっと地震が、そしてセシューム問題が出ています
被災地のことを思うと贅沢ですが、いつまでも困ったものです

投稿: OB神戸家 | 2012年1月16日 (月) 14時43分

私も神戸家さんのブログをみて支援させて
頂いたひとりです。
このプロジェクトは丁寧な報告のメールや年賀状などちゃんと送って下さって感心しています。
復興が現実化して本当によかったですね。
みなさんの努力の賜物ですよね。

投稿: くりまま | 2012年1月16日 (月) 16時45分

くりままさま
ブログをみて支援>そうですねhappy01
本当に良かったです
後から、真似をした詐欺まで現れていましたが、行動力のあるメンバーが一早く立ち上げたから成功に向かっているものと思います

早く、努力が実って震災前以上に発展して頂きたいものですhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年1月16日 (月) 17時17分

いい事をすれば見返りが??
思いがけない贈り物に吃驚でしたね??

サギまがいが多いなかよくされましたね??

良かったです。

私は大きくは出来ませんがちまちまとさせていただきました。

此処ん所の寒さには参りますが取っても暖かな気持ちになれました

牡蠣鍋美味しかったでしょう~~ね~~~??

投稿: とん子 | 2012年1月16日 (月) 19時31分

とん子さま
おはようございます。昨日は寒かったですね
牡蠣、のりよりも、予想より一年も早く出荷ができる様になった報が嬉しかったです

因みに神戸家は、信頼ある産直以外の牡蠣は食べません
市販の牡蠣は、ほぼあたる体質なもので・・・
すし屋でさえ、「サービスです」と出されても、鮮度を確認してからたべます
好きで食えないのは辛~いweep

しかし、この牡蠣は数年ぶりに5個ほど食べました
旨かった~happy01

投稿: OB神戸家 | 2012年1月17日 (火) 08時13分

こんな支援もあったのですね。
すごく温かいです。
そして復興の初出荷のカキ、さぞ美味しかったことでしょう。
そういえば、カキが壊滅状態になったフランスのボルドーに援助の手を差し伸べた代わりに、ボルドーからロープなどの援助をしてもらったということですね。
復興したカキにも海苔にもいろいろな心温まる話があって、忘れられないものになりますね。

投稿: tona | 2012年1月17日 (火) 21時20分

tonaさま
おはようございます
こんな支援も>理由はあるでしょうが、未だに義援金が分配されずに数百億残っているようですdollar
やはり、直接支援の方は成果が顕著になりますね
思いがけない牡蠣は2重、3重にも旨かったですよhappy01
今からでも・・・

投稿: OB神戸家 | 2012年1月18日 (水) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/53711863

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城 塩釜の震災復興:

« 外ご飯 | トップページ | 旧財閥のお屋敷 »