« 日光の紅葉をもとめて | トップページ | 日光の滝巡り »

イタリア大使館別荘

イタリア大使館別荘を散策
    (住所:栃木県日光市中宮祠2482)

 

神戸家は急遽、ヨーロッパにお目覚め~eye

赤坂浜離宮 迎賓館の次は

 日光中禅寺湖畔の元 イタリア大使館別荘で~す

1img_3659
            (↑中禅寺湖畔から別荘全景を撮影)
                                    

元イタリア大使館別荘がオープンと聞き、紅葉見物がてらやってきました

この別荘は主に大使が使用されたそうです

すぐ前は一面が中禅寺湖、見晴らしの良い全面ガラス張りになっています

 

↓ 玄関側を撮影

木々の林を通り抜けると、湖に面し自然に溶け込むような佇まいになっています

聞こえる音は、鳥の鳴き声、風が揺らす木々と落ち葉のそよぐ音notenote

2img_3666
                                           

↓ 外装には日本の杉皮と木片を使い西洋建築と調和した落ち着いた建物になっています

3img_3658

 

↓ ダイニングではディナーの様子がセッティングされていますrestaurant

4img_3651
                                 

↓ 大使の執務室?

壁面には杉皮が使用され、落ち着いた雰囲気を漂わせています

奥には暖炉、右手には執務ディスク、中央に接見用の椅子と

テーブルには両国の国旗が・・・・

勿論ちゃっかり椅子に座って(OKです)大使との会談気分で記念cameraを・・・・

5img_3655

 

↓ 左: 暖炉にはオーブンが・・・・んんっ何やら良い匂いが・・happy01

   右: ベッドルーム 身体を起こすと中禅寺湖の湖面が・・・・・

6img_36537p1030294_2 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ベランダから湖を臨む

湖まで数十歩、専用の舟着き場があります

ヨット浮かべ、ボートでマスや岩魚釣りを楽しまれたのでしょうか

8img_3656
                                               

↓ 船着き場から右を向くと、大きく男体山が見えます
8img_3661

 

↓ 駐車場から別荘まで、木々に囲まれたアプローチロードです

9img_3646_3
                                         

この散策路は、もう直ぐ雪に覆われ新緑の季節まで閉鎖になるのでは・・・・・snow

詳細は下記をご参照ください

 

では、又お越し下さい

                     

                               

≪参考資料≫

イタリア大使館別荘記念公園が10月1日に開園しました。

 イタリア大使館別荘はアメリカの建築家、アントニー・レーモンドの設計により、昭和3年に建築されました。

内・外装はスギの皮で装飾され、日本のスギと西洋建築が不思議に調和した素晴らしい建物です。
 

建物は大使館別荘として長い間使われてきましたが、平成10年に栃木県がイタリア国から買収し、平成11年からの改修工事を経た後、今回オープンとなりました。

昭和3年当時の状態に限りなく近く復原した本邸は、この公園の中心的な存在です。
復原工事は解体から始まり、多くの材料はそのまま再構築され傷んだもののみ新調されています。
 

外壁はスギ皮と木端で装飾され、そのコントラストはとても前衛的な印象でありながら、質素であり、不思議と周辺自然環境との調和を保っています。

内装もスギ皮の張り方でデザインされ、自然の素材をふんだんに使った木造建築です

URL : http://nikkotoday.com/news/news127.htmより抜粋

« 日光の紅葉をもとめて | トップページ | 日光の滝巡り »

コメント

元イタリア大使館別荘を先日テレビで見てその佇まいが変わっていて面白いなあと思った建物です。
中も素敵ですね。

男体山と紅葉の中禅寺湖の美しいこと!
良い時にいらっしゃったのですね。

投稿: tona | 2011年11月18日 (金) 21時50分

tonaさま
おはようございます
大きな建造物かと思いましたが、意外や自然に溶け込むようで良かったですよ

杉皮が外に使用したものは見ましたが、内外に使用されているのには、ビックリです

ぜひ、一度行かれては如何ですかhappy01

投稿: OB神戸家 | 2011年11月19日 (土) 08時33分

mapleこんにちは!

静寂の中、周りの楓や椛が柔らかい色合いで…
玄関前よりの景色等、西洋建築というより、むしろ和風で、落ち着いていていいですね~
こんな所に行ってみたいです~shine

最後の2枚、男体山とアプローチの写真がお好みです!
フフ・・・神戸家さん今、ヨーロピアン??coldsweats01

投稿: とんちゃん | 2011年11月19日 (土) 16時25分

とんちゃんさま
おはよ~~happy01
昨日は一日中、rain雨は降るは寒いはでしたが、そちらは・・・・?

浮気性の神戸家です
ヨーロピアンはつかの間~、明日からまた純和風へまたまた心変わりで~すbleah

投稿: OB神戸家 | 2011年11月20日 (日) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/53258007

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア大使館別荘:

« 日光の紅葉をもとめて | トップページ | 日光の滝巡り »