« 我が家のビフォーアフター | トップページ | 鎌倉の紅葉散策 »

鎌倉散策

鎌倉を散策してきましたhappy01

                       

ミシュランの掲載地域となって間なし

その内、混雑で歩けなくなると思いましたが、土曜日でもあって既に

鎌倉の車道は車で、歩道は人で

まるで渋谷か原宿かと思うほどに・・・・

                                

鎌倉散策は何と言っても、

ここ【鶴岡八幡宮】からスタートです
 所在地:神奈川県鎌倉市雪の下2-1-31(http://www.hachimangu.or.jp/

Img_2377

↓階段下には、3月10日の強風で倒れた【大銀杏】が再生されていました

左が【大銀杏】の元の株、新芽が出ています

右の〆縄の中には【大銀杏】から移植された新芽が・・・

何れも悠久の命を後世に繋ごうと大きく芽吹いています

残った幹の太さからも、倒壊前の大きさがうかがわれます

Img_2376

                                                     

階段を上り境内へとやってきました 

31img_23703img_2387_2


朝、9時頃で広い境内では参拝者もまだ、まばらに見えます


八幡宮境内にある重要文化財【白旗神社】です

                               

【白旗神社】裏山は勿論、周辺は紅葉真っ盛りとなっています

                               

                            

                                                 
下左:大きな店舗も土地柄かシックな作りになっています

下右:裏小路に入ると、民家の塀には太いツタが這っていました41img_2397  4img_2398

      

       

       

       

        

                                                   

                               

【海蔵寺】です
  所在地:神奈川県鎌倉市扇が谷4-18-8
   (http://homepage2.nifty.com/web-kamakura/kaizoji.html

鎌倉には、この様な古刹が至る所にあります

下左:趣のある【海蔵51img_2402寺】山門、右:本堂となっています5img_2405

       

        

       

        

        

                                            

左下:鐘楼越しに紅葉が・・・

右下:境内横の山裾をくりぬいた洞が数か所、中には墓標が・・・・

6img_2407_3

61img_2406_2

       

       

       

       

       

7img_2412

71img_2413_2
底抜けの井

詳しくは→

       

       

81img_2399
海蔵寺の解説です      

        

      

      

                             

                                                 

                                                       

                                                    

【円覚寺】です
所在地:神奈川県鎌倉市山の内409 (http://www.engakuji.or.jp/

91img_2426

9img_2429


ご利益があるよう階段で山門まで


山門をくぐると大きな本殿が・・・・

                                                 

                                                     

【円覚寺】境内、案内に沿ってきつい階段を上ると、まさに大きな釣鐘がありました

洪鐘(おおがね)です 101img_2450 10img_2449      

       

        

       

       

       

                                                

↓【円覚寺】境内の見取り図と案内板です

興味のお有りの方は拡大してご覧下さい

111img_2424

11img_2422

       

       

        

       

        

12p1020199

121img_2451

       


苔むしています
灯篭でしょうか


【円覚寺】登り口です

お昼近くになり石段は観光客で一杯です

      

      

       

                          

                                                   

では、またお越し下さい

« 我が家のビフォーアフター | トップページ | 鎌倉の紅葉散策 »

コメント

おはようございます。(休みです)

↑これ、全部、一日(半日?)で歩かれたんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!

けっこうな運動になりましたね。

いろいろ見ながらだと歩けるもんなんですね~。

いつも貴重なものを見せて頂いて、ありがとうございますnote

投稿: zeroco | 2010年11月30日 (火) 10時49分

今日は鎌倉のご案内ありがとうございました。
修学旅行で行ったきりの鎌倉です。

人出のない時にゆっくりと風情を楽しみたい場所ですね。

投稿: くりまま | 2010年11月30日 (火) 13時18分

zerocoさま
一日で回りました
いや~車で行って失敗しました
鎌倉は基本歩いて回るものでしたrun
駐車場が少なく、寺社に着くまでの道が狭くって、あちこちで車の”お見合い”で予定の半分でした
観光客の多くは、MAP片手にハイキングですねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年11月30日 (火) 13時26分

くりままさま
おっしゃる通りです
鎌倉の寺院は花が綺麗なので20代のころ、カメラを担いで寺院めぐりをした記憶があり、紅葉を見に行くことにしましたが、人が多すぎました

古刹が多いので、風情はたっぷりですよhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年11月30日 (火) 13時35分

お~鎌倉までこられていたのですね。
私の実家は国道一号の原宿交差点のちょっと東京寄り。
箱根駅伝の戸塚中継所の近くです。

日曜日だったらmitsukiと江の島に行っていたから江ノ電で馳せ参じましたのに残念!
ちなみに江の島も車は大渋滞でしたよ。
今は古都のどこもかしこも元気なお年寄りでいっぱいですね~
今度は鎌倉まで足を伸ばそうかな?

投稿: おゆき | 2010年11月30日 (火) 18時29分

おゆきさま
江ノ島でランチを・・・とも考えていたけれど、混雑で遅くなり断念sad

確かに年寄りは多いですが、若者も意外と多いようでしたrun
これからは、ミシュランに掲載されたので、もっと混雑するでしょうねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年12月 1日 (水) 08時15分

大昔の修学旅行や、職員旅行を思い出しながら拝見しました。
鶴岡八幡宮も、大銀杏が健在ならばこの季節よかったでしょうね!
それにしても大勢の観光客ですこと。
人気を避けて裏通りに興味がわきます~

投稿: とんちゃん | 2010年12月 1日 (水) 09時22分

とんちゃんさま
大昔の>神戸家も20年前の二十歳のころ行ったきりかな~
今夕、紅葉編をUPします・・・是非ぜひhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年12月 1日 (水) 11時33分

失礼・・言葉足らずでしたね~
神戸家さんがお年寄りっていうわけではございませんよ~~~~
紅葉編 楽しみにしております♪

投稿: おゆき | 2010年12月 1日 (水) 11時46分

おゆきさま
わかってますよ~happy01
まだまだ、恋したいと思っているし~
自分で年寄りって認識ないから~bleah

投稿: OB神戸家 | 2010年12月 1日 (水) 11時53分

あれれ??
私、計算が出来なくなったのかしら?
20+20=63?
困った!困った!

投稿: とんちゃん | 2010年12月 1日 (水) 12時37分

とんちゃんさま
ええ~、元教員がこの程度の計算できないかな~bleah
信じられな~い
どうして、63になるかな~
まだ、ボケるの早くね~up

投稿: OB神戸家 | 2010年12月 1日 (水) 13時22分

ミシュランの発表場面をニュースで見ましたが、皆さん一様に大喜びでしたね。
一つ☆でも感激されていたのでよっぽど嬉しかったのでしょうね。

「こんなのいらねえよ。ミシュランかミスランか知らねえけど、
オメエさんたちに指定される筋合いはねえよ」と
啖呵を切る店が一つくらいあってもいいのかなと思ったことでした。

投稿: どんこ | 2010年12月 1日 (水) 18時03分

どんこさま
啖呵を切る>このご時世、売り上げをあげたくって中々いませんよね
以前、よく通った”とんかつや”がありました
目の前で揚げますが、注文して45分かかり空腹のときは辛いものが・・・・weep
小じんまりした店ですが頑固おやじがいて、とっても旨いとんかつでした
ある日、お客が勝手に投書し狭い店は一見客で大混雑
お馴染さんに申し訳ないとのことで、以来雑誌に載せたいなどと訪れても全てお断りでしたhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年12月 2日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/50164511

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉散策:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/11/30 09:32) [ケノーベル エージェント]
鎌倉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年11月30日 (火) 09時32分

« 我が家のビフォーアフター | トップページ | 鎌倉の紅葉散策 »