« 煙草の値上 | トップページ | 献血しましょう »

青木が原樹海

富士山の裾野に広がる”青木が原樹海”です

周辺は珍しい氷穴や風穴、そして富士五湖をめぐる遊歩道で老若男女がハイキングをしています

                                                                        

周辺図、右下濃い緑の部分が青木が原樹海です

11img_1781

                                                 

Img_1789

大きな岩は、押し寄せるマグマがそのまま固まっってできた熔岩棚です

熔岩棚の上に、長い年月の間に積もった葉や苔を養分に生えた木の根が、へばりつくように伸びています

Img_1785

コースによって路は、溶岩流が固まった石がゴロゴロしており、足元を見ずには歩けません 

31img_1812

路の左右は、自然のままに切り株や、溶岩石にびっしりと苔が群生しています

51img_1815

周辺は木が生い茂り日当たりも木漏れ日程度か ・・・・ 

61img_1810

71img_1814

 

この様な状態が見渡せる限り、ず~と自然林の奥の方まで続いています

81img_1816

                                            

朽ち果てた木が、溶岩石の上に折り重なって倒れ、その上を隙間なく苔が覆っています

91img_1818

良く見ると、苔の上に朽ち果てた木々を養分に、新たな木が芽生えていました

101img_1820 

                                             

もう、お気づきになったでしょうかweep

                           

そうです

ここは度々、マスコミにドキュメントで取り上げられ有名になった場所ですpout

世をはかなんだ人が、装備も食料も持たず林の奥へと進み帰らぬ人、行方不明となるところです

ここに来て、ああ~なるほどな~ と・・・・・・・

路から一歩入ると全く人目に立たず・・・・

と言うより目的なくして、ごつごつした歩きにくい

”道なき道”を奥へと進む人はいないと言うことです

実は、写真を撮っているだけで、欝蒼とした原生林が不気味に見えてきましたshock

                                                      

何があったか分かりませんが、人知れず自らの命を絶つのは、思いとどまって頂きたいものです

余りにも悲しすぎますweep

何事にも、死ぬ覚悟で当れば解決しないものはないと、今まで生きてきて確信を持っております

とにかく、誰かに本音をぶつけてみましょう

そして、取敢えず生きることを考えましょう

                             

では、またお越し下さい

« 煙草の値上 | トップページ | 献血しましょう »

コメント

そうですね、生きてればなんとかなる・・・・・
死んじゃったらお終いですよね~

一発逆転を狙い
チビチビとBIGを購入してる日々です(笑)

投稿: おゆき | 2010年10月 4日 (月) 06時13分

おゆきさま
お姫様のためにも頑張らなくってはね~

ところでBIGは、まだ買ったことがありません
当るのかなbleah
ウッシッシhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 4日 (月) 08時25分

死に場所にはもってこいの所なのでしょうか。
電車に飛び込んだら肉片や内蔵が飛散するし
焼身自殺は後が見苦しいし
入水は・・・等々考えあぐねての選択でしょうか。

青木ヶ原の樹海はどう思っているのでしょう・・・。
黙して語らず、と言った感じがします。

投稿: どんこ | 2010年10月 4日 (月) 08時32分

どんこさま
死に場所に>もってこいの場所は、家族に囲まれての”往生”以外、の世には”無い”と断言しますwobbly

一見、綺麗に見えますが苔が多いのは、日が当らず湿気が多いと言うことで、バクテリア、虫、獣が散らかしまわるでしょう
寂しすぎますweep
私は今回の様に観光であっても、二度と行くことはないでしょう

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 4日 (月) 09時48分

こんばんわ!・・・ではありません ( ^ω^ )
今日は、こんにちわ、です! 交替の昼休みです。

私も、「生きたくても、病気などで亡くなってしまう人もいるのだから、その分も生きなければ」と、思います。

しかし、更年期「うつ 」の時は、そんな正常な判断はできませんでした。

先日も、知り合いのご友人が、更年期うつ、で、電車にとびこんで亡くなってしまいました。
病気に支配されてしまうんです。
私も、自分に合うお薬に出会うまでは、そうでした。

どんなに微力でも、ほんのわずかでも、思いつめている方のお役にたてないだろうか、と思ったのが、ブログを始めたきっかけです。

投稿: zeroco | 2010年10月 4日 (月) 14時45分

zerocoさま
全く同感です
この記事を発信するか否か迷いました
だから、富士の氷穴などの記事から日が過ぎています
神戸家自身、男なので更年期は経験ありませんが、決して平たんな人生を歩んではおりません
経験を生かし、いつかきっかけがあれば相談に・・・と思っています
(随分遅い昼休みですね)

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 4日 (月) 14時56分

note生~き~てぇ行くのが~ 辛い日~は~・・・なんて時
お酒を飲みながら、この記事を思い出そう・・・
なんてふざけて思いましたが
不謹慎でした。sweat01

そんな時は、OB神戸家さんに相談しよう!!
よろしくねweep

投稿: とんちゃん | 2010年10月 4日 (月) 18時49分

とんちゃんさま
酒で嫌なことを忘れられる程度は悩みではないですよ

相談しよう>物&金の相談には乗れないけれど、そ~と抱きしめるぐらいは・・・・・ねhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 5日 (火) 08時22分

↑ そっと抱きしめるのは奥さまだけにしておいてくださいね。

こんなうっそうとした樹海で餓死同然に死ぬなんてそんな勇気は
持ってません。

私はちゃんと主人を看取って送り出すまでは絶対に死にましぇ~ん。

投稿: くりまま | 2010年10月 5日 (火) 14時51分

溶岩の上に樹がこんなに大きくなって茂って、それがずっと続いているなんて、生命力が凄いですね。
車でこれが青木ヶ原ですと説明を受けて、ちらっと眺めただけですから、中がこんな苔むしているなんて、、、初めて目にします。少しは光が当たっているのですね。でも湿気が多いのですね。
まだここで命を断つ人がいるのでしょうか。
年間3万人でしたか。
神戸家さんがおっしゃるとおりです。何とか思いとどまって大切な命を投げ出さないで欲しいです。

投稿: tona | 2010年10月 5日 (火) 19時10分

くりままさま
ははは~、この分ではお互い老衰死まで生きているかも・・・・
悩みは引きずらず、何事にもポジティブに人生を楽しみましょうhappy01

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 6日 (水) 08時32分

tonaさま
防止にボランティアの方もおいでになるそうですが、何分広範囲で周囲が囲まれていないので、何処からでも入っていけます
ここの他にも、断崖絶壁など日本全国に有りますので、完全防止は残念ながら不可能ですねweep

投稿: OB神戸家 | 2010年10月 6日 (水) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/49505089

この記事へのトラックバック一覧です: 青木が原樹海:

« 煙草の値上 | トップページ | 献血しましょう »