« ブックフェアへ | トップページ | 木曽の旅日記 (グルメ編) »

木曽の旅日記 (奈良井宿編)

長野県 木曽の旅日記

木曽で同窓会 【奈良井宿編】

近代化に慣れた皆さんを ”チャンバラ”の世界へタイムスリップ

日本一の宿場町 中山道 奈良井宿です

1img_1324

宿場町の鎮守さまです

2img_1326

                              

          

        

         

           

         

       

          

         

         

                                                                                                            

向こうから、侍が馬で駆けてくるかの様な雰囲気です

3img_1331

41img_1341

格子戸から、「お兄さん寄ってかない?」 と、白塗りのお姐さんの声が・・・

4img_1334 5img_1342 6img_1356 7img_1355 81img_1349 83img_1351

8img_1345

大きな杉玉  ここは、まだ現役の酒蔵です

9img_1347

昔は税の関係で間口を狭く、奥行きを長くか?・・・・

10img_1354_2

                                              

では、またお越し下さい

« ブックフェアへ | トップページ | 木曽の旅日記 (グルメ編) »

コメント

奈良井宿・馬籠・妻籠、良い所ですよね~
大好きです(o^-^o)

投稿: マリンママ | 2010年7月15日 (木) 05時57分

マリンママさま
おはよう  随分朝早いですね
             
観光客は気楽に見て回りますが、住人は家屋を維持するのが大変でしょうね
神戸家は、ここに来るのは3回目でしょうか・・・?

投稿: OB神戸家 | 2010年7月15日 (木) 08時12分

おっ!まさに東映の時代劇の風景ですね。
今にも三度笠に長脇差のお兄さんが出てきそう!

現在もこんな町並みが保存されているのですね。
渋くて素敵です。

投稿: くりまま | 2010年7月15日 (木) 09時33分

くりままさま
本当に時代劇の中に入ったようです
長野県には、この様な宿場町が数か所残っています
来週に又、別の宿場をアップしますよ~happy01

投稿: OB神戸家 | 2010年7月15日 (木) 15時15分

タイムスリップしたようですね~
土蔵の中にあったような箪笥や、すすけた簾戸などは往時を忍ばせます。
高山あたりまでは何度かいきましたが、ここは知りません。
行ってみたくなりました~

投稿: とんちゃん | 2010年7月15日 (木) 17時56分

とんちゃんさま
日本には、パスポートを手にしたことのない神戸家にも、まだまだ知らない場所が沢山あります
海外ばかりでなく、日本国内にもっと目を向ければ、もう少し景気も・・・up
と、じ~じの愚痴でしたhappy02

投稿: OB神戸家 | 2010年7月16日 (金) 08時44分

>日本一の宿場町 中山道 奈良井宿~♪

素敵ですね~~。
杉玉に、高山を思います♪

投稿: Neko★ | 2010年7月16日 (金) 10時41分

nekoさま
質問で~す
杉玉に高山を思い出すって・・・・happy02
高山でなくって、酒蔵でしょ・・bottle

投稿: OB神戸家 | 2010年7月16日 (金) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517549/48875804

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽の旅日記 (奈良井宿編):

« ブックフェアへ | トップページ | 木曽の旅日記 (グルメ編) »